明石市立発達支援センター
アクセス/お問い合わせ

業務案内

ご利用案内

 

利用対象者 明石市にお住まいの発達障害をはじめ、支援を必要とする方やそのご家族
発達障害をはじめ、支援を必要とする方に関わる関係者や関係機関など
※診断はなくても、発達に関して気になることや不安なことがある方もご利用いただけます。
利用方法

相談は来所による面談にて行います。 予約制になりますので、

電話またはファックスでお申込みください。

※なお、必要に応じて訪問相談もお受けします。

受付時間 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
午前9時から午後5時まで
相談時間 1回あたりの相談は1時間をめどにしています。
料金 無料
明石市立発達支援センター 外観 明石市立発達支援センター 外観 明石市立発達支援センター 外観

 

業務内容

個別相談(予約制)

 

専門スタッフが面談室にて相談をお受けします。
センターまでご連絡ください。

※なお、必要に応じて訪問相談もお受けします。

相談内容は、主に以下の3つとなります。

明石市立発達支援センター 面談室 明石市立発達支援センター 面談室
相談支援 発達支援 就労支援
※発達検査や診断は行っていません。

個別相談 お申込みへ

 

学校・園などへの巡回相談

  • 必要に応じて学校、幼稚園、保育所などを巡回し、教師や保護者等からの相談をお受けします。

    【おひさま訪問】

    心理士等の専門職が保育所や放課後児童クラブを訪問し、気になるこどもを観察しながら、担当の保育士や指導員に助言を行っています。また、個別の指導計画の検討、ミニ研修会も行っています。

    チラシ(保育所向け)(PDF/348KB) チラシ(児童クラブ向け)(PDF/321KB)


 

啓発活動と研修

  • 障害に関する正しい理解や支援の方法を広めるために、講演会や研修会を行っています。

    ご希望される場合はセンターまでご相談ください。

    【おひさま研修会】

    保育所や幼稚園等で発達障害など支援を必要とする子どもに関わる方を対象に

    研修会を行っています。 
    ご案内(PDF/253KB)  申込書(PDF/150KB)

  • 発達障害に関する図書の貸出しを行っています。  詳細はこちら

 

関係機関と連携

  • ひょうご発達障害者支援センター クローバーや市内の相談支援事業所と連携を図っています。

    【ふれあいサークル】

    明石市障害者就労・生活支援センター「あくと」と連携し、成人期の方を対象にソーシャルスキルトレーニングを行っています。 
    ご案内(PDF/150KB)

    ※センターの運営において、発達障害児者等へのライフステージを通した発達・生活支援を行うため、兵庫教育大学と連携を図っています。

このページのTOPへ