明石市議会
 文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小

ホーム → 市議会のしくみ → 議会の流れ

市議会のしくみ 「議会の流れ」




市議会の運営

議会の会議には、定期的に開かれる“定例会”と必要に応じて特別に開かれる“臨時会”があります。
本市では、定例会を2月から6月までと9月から12月までの年2回開いており、そのうち3月・6月・9月・12月に集中して議案等を審議する議会期間を設けています。


こうした議会を開くため、議員に集合を命ずることを招集といい、市長にその権限が与えられています。
議長が議会運営委員会の議決を経て請求する場合、または議員定数の4分の1以上から請求がある場合、市長は臨時会を招集しなければなりません。なお、会期中の議会の流れは下記のとおりです。


本会議
全議員が議場に集まり、市長から提案された議案などを審議した上で、議会の意思を最終的に決定します。これが本会議で、議員定数(30人)の半数以上(15人以上)出席することが必要です。
本会議では、議案質疑のほか、市政全般に対する一般質問が行われ、活発な論議を展開しています。

委員会

議会での審議は、あくまでも本会議中心でなされるべきですが、より効率的・専門的に審査するため、委員会を設置しています。

【常任委員会】
条例によって、下記の4つの常任委員会を設置しています。
これらの委員会では、予算などの議案や市民から提出された請願・陳情の審査のほか、所管事務の調査を行っています。
名称 総務 文教厚生 生活文化 建設企業
定数 8人 8人 7人 7人
所管 政策局
総務局
会計室
消防本部及び消防署
選挙管理委員会
監査委員
公平委員会
教育委員会
福祉局及び
福祉事務所
市民生活局
農業委員会

都市局
水道部


【特別委員会】
特別委員会は特定の案件を審査するため、必要な場合に設けられるものです。

【議会運営委員会】
常任・特別委員会のほかに、議会運営委員会が設けられ、「議会運営に関する事項」、「会議規則、委員会条例などに関する事項」、「議長の諮問に関する事項」を所管しています。

関連ページ

 市議会構成一覧表(PDF41KB)


PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。お持ちでない場合は右の「Get Acrobat Reader」をクリックして下さい。 Adobe社のホームページから無料にてダウンロードできます。