明石市議会
 文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小

ホーム → 市議会からのお知らせ → お知らせ一覧 →高校生議会を開催しました!

市議会からのお知らせ




高校生議会を開催しました!

未来を担う若者が議会や市政への関心を深め、
まちへの愛着を深める機会として、 第2回「高校生議会」 を開催しました。

開催日時 平成30年11月17日(土) 10:00〜11:30
会  場 明石市議会本会議場

主な開催内容

  • 議事日程 (PDF76KB)
  • 明石市立明石商業高等学校及び兵庫県立明石高等学校、明石南高等学校、明石城西高等学校、明石清水高等学校から 計16名の生徒が、高校生議員として参加しました。
    また、高校生議員の代表が議長を務め、会議を進行しました。

     

    1 高校生議員による一般質問
      4グループ6名の高校生議員が、下記のテーマ別のグループ(4、5名程度)で事前に話し合った内容をもとに
     一般質問を行い、市議会議員がそれに対する見解等を答えました。
      @若者に「市制100周年」をもっと知ってもらおう!   発言通告書 (PDF108KB)
      A心と身体のバリアのない「共生社会」とは?   発言通告書 (PDF101KB)
      Bまた行きたくなる「天文科学館」って?   発言通告書 (PDF105KB)
      C「公園」がみんなの憩いの場になるためには?   発言通告書 (PDF99KB)

     

     

    2 仮想の条例議案についての「議決」
      仮想の条例(救急車の利用を一部有料化する条例)により、救急車の利用料を徴収することで救急車の適正な利用を促すことについて、高校生議員が賛成・反対討論を行った上で、条例案の「議決」を行いました。
      採決の結果、賛成7名、反対8名の賛成少数により仮想の条例議案は 否決 されました。
      仮想の条例議案 (PDF111KB)

     

    その他

      高校生議会終了後、高校生と市議会議員が4つのグループに分かれ、和やかな雰囲気の中で
     当日の感想や、高校生から市議会議員に聞いてみたいことなどの意見交換が行われました。