明石市議会
 文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小

ホーム → 市議会からのお知らせ → お知らせ一覧 →SDGs議会カフェを開催しました!

市議会からのお知らせ




SDGs議会カフェを開催しました!

SDGs未来安心都市をめざす明石市として、SDGsについて理解を深めるため、
議員研修を行いました。
なお、本研修はSDGs議会カフェと称し、市内在住・在学の高校生の参加を募り、
未来を担う高校生が、これからの世界の目標であるSDGsに触れるための機会として、
また、市民に開かれた市議会を実現するための取り組みの一環として、開催しました。

開催日時 令和元年8月28日(水) 9:30〜12:00
会  場 明石市議会大会議室

<SDGsとは!?>
 国連で世界の193の国が合意した持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)のこと。

主な内容

市内の高等学校等に在学又は市内に在住の高校生14名と明石市議会議員30名の計44名で
SDGsに関する研修、カードゲーム、グループワークを行いました。

1 SDGsに関する研修
  持続可能な世界をつくる目標であるSDGsの策定の経緯、内容、現状などについて、
  高校生と議員が一緒に研修を受けました。

 

2 カードゲーム 「2030 SDGs」の実施
  会場を2030年までの世界と仮定し、それぞれのプレイヤーが与えられたミッションを達成
  するためにプロジェクトを実行していく過程を通じて、SDGsとは何か、さまざまな価値観や
  違う目標を持つ人がいる世界で、どのようにSDGsのビジョンを実現していくのかを体験的に
  理解することができるカードゲーム「2030 SDGs」を高校生と議員が一緒に行いました。
  それぞれのミッション達成に向けた交渉や協力など高校生と議員の活発な交流が行われました。

 

 

 

3 カードゲームをふまえたグループワークの実施
  研修やカードゲームの実践をふまえて、持続可能な社会の実現に向けて
  高校生に何ができるのか、議員や行政は何をするべきなのかについて、
  ワールドカフェ方式により高校生と議員がグループワークで意見交換を行いました。
  グループワークの最後には、高校生からの発表と決意表明が行われました。