明石市議会
 文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小

ホーム → 市議会からのお知らせ → お知らせ一覧 →新型コロナウイルス感染症対策のための議会費削減について

市議会からのお知らせ




新型コロナウイルス感染症対策のための議会費削減について

明石市議会は、5月議会において可決し設置された「新型コロナウイルス感染症あかし支え合い基金」への積み立てに充てる財源の一助とするため、令和2年度の議会費の一部を減額することについて、6月18日に開催した代表者会において全会一致で決定しました。
また、同日議会費の減額相当分を「新型コロナウイルス感染症あかし支え合い基金」への積み立てに充て、感染拡大の第2波に備えた医療体制の充実や外出自粛・休業要請により深刻な影響を受けている市民生活の支援等に活用するよう、市長に申し入れを行いました。

令和2年度議会費の減額
減額総額 24,591千円

内容

(1)期末手当 7,311千円
議員全員(30人)の令和2年12月支給の期末手当の15%を減額する。
※議員提出議案として条例改正案を6月30日に提案

(2)政務活動費 12,000千円
令和2年度政務活動費の5か月分を減額する。
※議員提出議案として条例改正案を6月30日に提案

(3)行政視察旅費 5,280千円
令和2年度の各委員会の行政視察を中止し当該予算の全部を減額する。