新あかし健康プラン21
HOME > ためしてみよう[健康チェック] > メタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)チェック

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)チェック

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは、内臓脂肪による肥満に加えて、高血糖・高血圧・脂質異常といった生活習慣病の危険因子を併せもっている状態のことです。
まずはメタボリックシンドロームチェックをしてみましょう。

全ての項目か、(1)から(6)、もしくは(7)から(10)の「はい」「いいえ」のどちらかにチェックしてください。


(1) テレビや本を見ながら、よく間食する。 はい いいえ
(2) 肉類など脂っこいものが好きだ。 はい いいえ
(3) 食事は満足するまで食べる。 はい いいえ
(4) 朝食を抜くことが多く、1日3食食べない。 はい いいえ
(5) 移動は自動車やバイクが多い。 はい いいえ
(6) 運動はあまりしない。 はい いいえ

検査結果をお持ちの方は次のチェックもしてみましょう。

(7) 腹囲(へその周り)が男性85cm以上、女性90cm以上である。 はい いいえ
(8) 収縮期(最高)血圧130mmHg以上、または拡張期(最低)血圧85mmHg以上である。 はい いいえ
(9) 中性脂肪値が150mg/dl以上またはHDL(善玉)コレステロール値が40mg/dl未満である。 はい いいえ
(10) 空腹時血糖値が110mg/dl以上である。 はい いいえ

チェックできましたか。この健康チェックは、あくまでも補助的なもので診断するものではありません。気になる方はかかりつけ医や専門医に相談しましょう。
では、下の判定ボタンを押してください。


ページトップへ