新あかし健康プラン21
HOME > 試してみよう[健康チェック] > BMI(体格指数)・適正体重チェック

BMI(体格指数)・適正体重チェック

肥満は、生活習慣病の始まりとも言われています。高血圧、糖尿病、脂質異常症になりやすく、健康診査などで肥満を指摘される方は年々増えています。
肥満は摂取エネルギーが消費エネルギーを上回った場合(食べ過ぎ)や、消費エネルギーが少なく、摂取エネルギーを上回った場合(運動不足)におきます。

身長(m)と体重(kg)から、BMI(体格指数)を計算し、やせまたは肥満をチェックすることができます。
BMIが22の時が最も病気になりにくいといわれています。まずは自分のBMIを計算してみましょう。(対象は成人です)



BMI(体格指数)をチェックしましょう

BMI= 体重 (kg) ÷ 身長 (m)2

体重はkg(キログラム)で20〜250(kg)まで、身長はm(メートル)で1.0〜2.5(m)の半角数値で入力してください。
例・・・身長165cmの場合、1.65と入力します。体重が57.5kgの場合、57.5と入力します。

適正体重を計算してみましょう

適正体重= 身長 (m)2×22

身長はm(メートル)で1.0〜2.5(m)の半角数値で入力してください。
例・・・身長165cmの場合、1.65と入力します。

BMI・適正体重それぞれの項目に身長(m)体重(kg)は入力できましたか。数値をもう一度ご確認のうえ、下の判定ボタンを押してください。
ページトップへ