新あかし健康プラン21
HOME > 健康づくりの取り組み > 健康診査と健康管理

健康診査と健康管理

みんなで目指す重点目標

健診を受け、日頃の生活習慣を見直し、健康管理に努める。

市民の取り組み

青少年期 ・生活習慣病について学び、自分の体を大切にしましょう。
成年期 ・健康な時から健診を受けましょう。
・がんの知識を持ち、検診をうけましょう。
・自分の健康に関心をもち、健康づくりに取り組みましょう。
壮年期 ・年に1回は必ず健診を受け、健診結果を活用しましょう。
・生活習慣病予防など健康についての知識をより高めましょう。
・がんの知識をもち、検診をうけましょう。
・血圧や体重などを定期的に測定し、健康状態の記録をつけましょう。
・適正な血圧を維持できるようにしましょう。
・適正体重を維持できるようにしましょう。
高年期 ・年に1回は必ず健診を受け、健診結果を活用しましょう。
・かかりつけ医をもち、健康管理に努め、より豊かな生活を続けましょう。
・健康に関する正しい情報を選択しましょう。

家庭・地域等の取り組み

重点プロジェクト ●月に1回「あかし健康づくりの日」を設定し健康づくりに取り組む 。
  • 自治会、町内会の掲示板や回覧板を活用して、がん検診や特定健診などの健診や健康づくりに関する情報提供を行う。
  • コミュニティ・センターなどを活用した地域での健康づくり活動を行う。
  • 家庭で、健康について話す機会をもつ。
  • 近所づきあいを大切にし、健診を受診する時や健康づくりに取り組む時は声かけをする。
ページトップへ