新あかし健康プラン21
HOME > 健康づくりの取り組み > 青少年期(6〜19歳)

青少年期(6〜19歳)

健康診査と健康管理
健康診査と健康管理
・生活習慣病について学び、自分の体を大切にしましょう。
栄養・食生活
栄養・食生活
〔6〜15 歳〕
・早寝 早起き 朝ごはん 基本的な食習慣を身につけましょう。
・好き嫌いをなくす、うす味など、食に関する正しい知識を身につけ、食事づくりなども実践していきましょう。
〔16〜19 歳〕
・毎日、朝ごはんを食べましょう。
・食に興味をもち、食の大切さを知りましょう。
〔共通〕
・日常生活の中に食育を取り入れましょう。
・家族や仲間と楽しみながら、おいしく食事をしましょう。
・しっかり噛んで食べましょう。
身体活動・運動
身体活動・運動
・体を動かす楽しさを知りましょう。
・しっかり体を動かして、体力づくりをしましょう。
・運動のもたらす効果や重要性について知りましょう。
・運動を通じて仲間づくり、またルールを学ぶよい機会にしましょう。
歯の健康
歯の健康
・歯と口の健康づくりに関する正しい知識を得て、歯みがきをしましょう。
・しっかり噛んで食べましょう。
・むし歯予防や歯と口の健康づくりのため、定期的に歯科健診を受けましょう。
たばこ
たばこ
・たばこが体に与える影響を知り、絶対にたばこを吸わないようにしましょう。
アルコール
アルコール
・アルコールが体に与える影響を知り、飲酒しないようにしましょう。
こころの健康
こころの健康
・1人で悩みを抱え込まないようにしましょう。
・周りの大人は、子どもの変化に気を配りましょう。
・十分な睡眠を心がけましょう。
・規則正しい生活を送りましょう。
親と子の健康(母子保健)
親と子の健康
(母子保健)
・乳幼児健診を受けましょう。
・予防接種を受けましょう。
・かかりつけ医をもちましょう。
・親子でのスキンシップの時間を大切にしましょう。
・規則正しい生活習慣を身につけましょう。
ページトップへ