新あかし健康プラン21
HOME > 健康づくりの取り組み > 成年期(20〜39歳)

成年期(20〜39歳)

健康診査と健康管理
健康診査と健康管理
・健康な時から健診を受けましょう。
・がんの知識を持ち、検診をうけましょう。
・自分の健康に関心をもち、健康づくりに取り組みましょう。
栄養・食生活
栄養・食生活
・毎日、朝ごはんを食べましょう。
・食への関心を高め、食生活が自分の健康に与える影響を知りましょう。
・1日350g 程度の野菜をとり、腹八分目を取り入れましょう。
・日常生活の中に食育を取り入れましょう。
身体活動・運動
身体活動・運動
・好きな運動を見つけて取り組み、体力づくりをしましょう。
・運動習慣を身につけ、ストレス発散や、生活習慣病予防に役立てましょう。
・手軽にできる運動(ウォーキング、階段の積極的な利用、地域の教室へ参加)に取り組みましょう。
・運動に取り組む意識を高めましょう。
歯の健康
歯の健康
・歯ブラシだけでは歯垢(プラーク)をすべて取り除けないため、歯間部清掃用具を使いましょう。
・定期的に歯科健診を受けましょう。
・かかりつけの歯科医をもちましょう。
たばこ
たばこ
・たばこが体に与える影響を正しく理解しましょう。
・喫煙する時は、周りの人への配慮も忘れないようにしましょう。
アルコール
アルコール
・お酒の適量を知りましょう。
・週に2日は休肝日をつくりましょう。
・アルコールが体に与える影響についての知識を身につけましょう。
こころの健康
こころの健康
・自分なりのストレス解消法を見つけましょう。
・悩みを聞いてもらえる仲間をつくりましょう。
・うつ病などのこころの健康に関する正しい知識をもちましょう。
・必要時は専門機関に相談しましょう。
・疲れたときは、休むことも大切であることを認識しましょう。
・質の良い睡眠を心がけましょう。
親と子の健康(母子保健)
親と子の健康
(母子保健)
・1人で頑張らず、周囲の人(家族・友人・近隣)や相談機関に気軽に相談しましょう。
・妊婦健診を受けましょう。
・乳幼児健診や相談の場を活用し、子どもの成長発達を確認しましょう。
・子育ての仲間をもちましょう。
・男性も育児に参加しましょう。
メタボチェック
BMIチェック
ページトップへ