新あかし健康プラン21
HOME > 親と子の健康 > 離乳食(5、6か月ごろ)

親と子の健康

離乳食(5、6か月ごろ)

飲み込むことや、いろいろな食材の舌ざわりに慣らしましょう。この時期はたくさん食べられることより、「食事=楽しい♪」と思えるように、やさしく声かけしながら進めていきましょう。

昆布とかつおだし汁(出来上がり約500cc)

昆布 10cm角
花かつお 5g
600cc
  1. 昆布は汚れを拭き、切れ目を入れて水に10分ぐらい浸す。
  2. 弱火にかけてゆっくり煮出し、沸騰直前に昆布を取り出し、かつおぶしを入れて少し火を止める。
  3. かつおぶしが沈むと、こし器でこす。
昆布とかつおだし汁

豆腐と青菜のだしのばし(1人分)

絹ごし豆腐 30g
ほうれん草 10g
昆布だし 大さじ1
  1. ほうれん草は葉先をやわらかく茹でて、すりつぶす。
  2. 豆腐は茹でてすりつぶし、(1)とだしを加えてひと煮立ちさせる。
豆腐と青菜のだしのばし

にんじん・りんごのすりおろし煮(1人分)

にんじん 10g
りんご 5g
  1. 皮をむいたにんじん、りんごをすりおろし、ひと煮立ちさせる。
    (りんごの量は酸味によって加減する。)
にんじん・りんごのすりおろし煮

野菜スープ煮(1人分)

にんじん 5g
玉ねぎ 10g
野菜の茹汁 大さじ3
  1. にんじん、玉ねぎは皮をむいて、やわらかく茹でて、すりつぶす。
  2. (1)に茹汁を加えて、ひと煮立ちさせる。
野菜スープ煮
形状のめやす
おかゆの作り方
離乳食メニュー(9〜11か月ごろ)
ページトップへ