新あかし健康プラン21
HOME > 新あかし健康プラン21とは

新あかし健康プラン21とは

近年、急速に進む人口の高齢化やライフスタイルの変化により、悪性新生物、虚血性心疾患、脳血管疾患、糖尿病等の生活習慣病の割合が増加しています。生活習慣病の増加は医療費や介護にかかる負担の増大へとつながり、社会問題となる重大な課題です。
このような状況の下、国では「健康日本21」と21世紀の母子保健のビジョンとして「健やか親子21」をつくり、国民運動として健康づくりを推進してきました。
明石市でも、このような国の方針を踏まえ、市民一人ひとりが健康づくりに主体的に取り組むという意識を持ち、「健康で元気なまちあかし」が実現するよう、健康づくりを総合的に推進するために、「新あかし健康プラン21」をつくりました。
新あかし健康プラン21 キャラクター
基本理念
みんなで取りくむ健康づくり 〜元気なまち・あかし〜
健康の実現は、一人ひとりの健康観に基づき、それぞれが主体的に取り組むことによって達成されます。これは、自分にとっての健康とは何かを考え、発見し、生涯にわたって自分が健康であるための方法を自ら選択し、実行することに他なりません。
そして、一人ひとりでは継続することが難しい健康づくりも、地域社会や行政が支援することで、積極的に取り組むことができたり、楽しく取り組めたり、と様々な効果が期待できます。
このため、本計画では個人や地域、行政を含めた地域社会のみんなで、楽しく健康づくりに取り組む活力あるまちをめざし、基本理念を「みんなで取りくむ健康づくり 〜元気なまち あかし〜」と設定しました。


期間
○「新あかし健康プラン21」は、「健康増進法」の具体的取り組みを示す「健康日本21」及び兵庫県が策定した
 「兵庫県健康増進計画」を踏まえて、これを推進するための具体的な地方計画として位置づけています。
 また、明石市第5次長期総合計画の個別計画です。
○計画期間は、平成23年度から平成32年度までの10年間です。

平成27年度 中間見直しを行いました。
○「健康づくりについてのアンケート」の調査結果に基づき、計画の中間年として見直しを行いました。
 調査:20歳以上の市民のみなさまから、無作為抽出により、7,000人を選び、調査票を発送しました。
 (回収率45.3%)
○『健康寿命の延伸』を目指し、平成32年度に向けた各テーマ別の取り組みや目標値を設定しました。   
○調査結果からみえてきた市民のみなさまの健康や生活習慣などに関する意識や行動を地域別(中学校区)に整理し、
 地域の特性にあった健康づくりを実践していくきっかけとなるようにまとめました。

基本方針

(1)重点テーマ「生活習慣病予防」に取り組みます。

生活習慣病とは、広い意味では、生活習慣に由来する病気のことすべてを指します。例えば、食生活の乱れや、運動不足、睡眠不足、喫煙、過度の飲酒といった不適切な生活習慣により、少しずつ高血圧、糖尿病などの病気を引き起こします。その状態が続くと血管や内臓に負担がかかり、大きな病気(がんや心疾患、脳梗塞などの脳血管疾患など)につながります。
“生活習慣病予防”を重点テーマとし、予防を推進します。また、定期的に健診を受けることにより病気の早期発見・早期治療を目指し、市民一人ひとりの健康づくりを支援します。
この計画では、子どもの頃から適切な生活習慣を身につけ、大人になってからも継続し、自分の健康は自分で管理し、守っていくように提言します。
「こころの健康」、「親と子の健康」、「介護予防」は、基本テーマとして設定し、取り組みを支援します。

(2)自助・共助・公助の考えのもと、それぞれの役割を担いながら取り組みます。

 生活習慣病は、生活習慣を改善することで、その発症や悪化を予防することができます。このため、一人ひとりが「自分の健康は自分でつくるもの」という視点にたち、生活習慣を見直し、改善することが重要です。
一人ひとりの健康づくりは、家庭や、地域の仲間、各種団体による支援があれば、より取り組みやすくなります。
関係機関と連携し、誰もが気軽に楽しく実践できる健康づくりの仕組みづくりをめざし、まちづくりと同様、市民と協働で取り組む姿勢を大切にします。

(3)分野別の健康づくりとライフステージごとの健康づくりに取り組みます。

 「重点テーマ」と「基本テーマ」について、それぞれ健康づくりの内容を提案します。また、年代ごとに生活習慣や取り組み方法にも違いがあるため、分野別の健康づくりとライフステージごとの健康づくりを推進します。
なお、分野別の取り組みについては、重点目標を掲げ、計画の数値目標や指標を設定し、評価します。

【ライフステージの区分】
ライフステージ 対象年齢
乳幼児期(妊娠・出産期含む) 0〜5歳
青少年期 6〜19歳
成年期 20〜39歳
壮年期 40〜64歳
高年期 65歳以上

計画の概念

「新あかし健康プラン21」は、基本方針に基づき、重点テーマとして“生活習慣病予防”を設定し、それを推進するための6つの分野、さらに基本テーマとして、3つの分野で構成されます。

計画の概念
ページトップへ