新あかし健康プラン21
HOME > 明石市健康づくり推進協議会

明石市健康づくり推進協議会

健康づくりは、市民や地域、学校、団体、企業、行政など社会全体が一体となって進めていくことが大切です。明石市健康づくり推進協議会では、健康づくり施策の定期的な評価並びに効果的な推進のための協議を行います。

関係団体よりひとこと

明石市健康づくり推進協議会要綱

(目的)
第1条 明石市健康づくり推進協議会(以下「協議会」という。)は、市民各人の栄養、運動、休養の調和をとることを基調とした心身の健康づくり対策を、積極的に推進することを目的とする。

(所掌事項)
第2条 協議会は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事項を調査審議し、事業を推進するとともに、必要な意見を市長に具申するものとする。
(1)健康づくりに関する実情の総合的な把握に関すること。
(2)健康づくりに関する基本的な施策に関すること。
(3)健康づくりの推進及びその調査に関すること。
(4)前3号に掲げるもののほか、健康づくり推進に関する重要事項

(組織)
第3条 協議会は、委員20名以内で組織する。
2 委員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。
(1)学識経験のある者 
(2)公募による市民
(3)保健・医療関係者
(4)地域団体関係者 
(5)福祉団体関係者 
(6)教育関係者 
(7)事業所関係者 
(8)関係行政機関の職員 
(9)その他市長が必要と認める者

(委員の任期)
第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
2 委員は、再任されることができる。

(会長及び副会長)
第5条 協議会は、会長及び副会長を置く。
2 会長及び副会長は、委員の互選により選出する。
3 会長は、会務を総括し協議会を代表する。
4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。

(会議)
第6条 協議会は、会長が招集し、その会議の議長となる。
2 協議会は、委員の過半数の出席がなければ、会議を開くことができない。
3 協議会の議事は,出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

(意見の聴取)
第7条 協議会は、必要があると認められるときは、委員以外の者の出席を求め、意見を聴くことができる。

(幹事及び事務局)
第8条 協議会の活動を円滑に推進するため、幹事及び事務局を置く。
2 幹事は、関係行政機関の職員をもって充てる。
3 事務局は、健康推進課に置く。

(委任)
第9条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、会長が協議会に諮って定める。

 附 則
この要綱は、昭和55年2月29日から制定する。
 附 則
この要綱は、平成6年4月1日から施行する。
 附 則
この要綱は、平成9年2月10日から施行する。
 附 則
この要綱は、平成12年4月1日から施行する。
 附 則
この要綱は、平成15年10月1日から施行する。
 附 則
この要綱は、平成19年4月1日から施行する。
 附 則
この要綱は、平成21年10月1日から施行する。
 附 則
この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

参加団体

明石市健康づくり推進協議会委員
区分 所属団体
第1号委員学識経験者
第2号委員公募市民
第2号委員公募市民
第2号委員公募市民
第3号委員明石市医師会
第3号委員明石市歯科医師会
第3号委員明石市薬剤師会
第4号委員明石いずみ会
第4号委員明石市連合自治協議会
第4号委員明石市スポーツクラブ21連絡協議会
第4号委員明石市連合PTA
第5号委員明石保育協会
第6号委員明石市教育委員会
第7号委員明石市商工会議所
第8号委員明石市医監
リンク先
新あかし健康プラン21(市のホームページ)
ページトップへ