新あかし健康プラン21
HOME >  新あかし健康プラン21とは > 中間見直しの概要

中間見直しの概要

「新あかし健康プラン21」計画の中間見直しを行いました。




〇「新あかし健康プラン21」は、「健康増進法」の具体的取り組みを示す「健康日本21」及び兵庫県が策定した
 「兵庫県健康増進計画」を踏まえて、これを推進するための具体的な地方計画として位置づけています。
 また、明石市第5次長期総合計画の個別計画です。
〇計画期間は、平成23年度から平成32年度までの10年間です。



〇「健康づくりについてのアンケート」の調査結果に基づき、計画の中間年として見直しを行いました。
 調査:20歳以上の市民のみなさまから、無作為抽出により、7,000人を選び、調査票を発送しました。
 (回収率45.3%)
〇『健康寿命の延伸』を目指し、平成32年度に向けた各テーマ別の取り組みや目標値を設定しました。
〇調査結果からみえてきた市民のみなさまの健康や生活習慣などに関する意識や行動を地域別(中学校区)に整理し、
 地域の特性にあった健康づくりを実践していくきっかけとなるようにまとめました。



※平成27年度の目標値を達成できた値は赤字にしています。

  分野 項目・指標 平成27年度
目標値
平成27年度
現状値
平成32年度
目標値



|








(1)健康診査と
健康管理

健康寿命※1の延伸(新規設定)

男性79.6年
女性83.8年

平均寿命※2との差を
縮小

地域のつながりの強化(新規設定)

22.7%

65%

1年間に健康診査(健康診断)を受けた人の割合

20歳以上
66%以上

20歳以上
55.2%

20歳以上
66%以上







大腸がん

25%以上

19.2%※3

25%以上

肺がん

25%以上

20.4%※3

25%以上

胃がんリスク

20%以上

11.0%※3

20%以上

乳がん

25%以上

19.4%※3

25%以上

子宮がん

30%以上

19.8%※3

30%以上

健康づくりの日を知っている人の割合

50%以上

25.2%

50%以上

(2)栄養・食生活

朝食を欠食している人の割合

20歳代
男 23%以下
女 10%以下

20歳代
男 15.8%
女 13.1%

20歳代
10%以下

(3)身体活動・運動

1回30分以上の運動を、週2回以上実施し、
1年以上継続している人の割合※4

60%以上

39.9%

60%以上

(4)歯の健康

3歳児でむし歯のある子どもの割合

15%以下

13.4%※5

13%以下

(5)たばこ

たばこを吸っていない人の割合

男 72.5%以上
女 94.3%以上

男 75.2%
女 89.5%

90%以上

COPDの認知度の向上(新規設定)

40.1%

80%

(6)アルコール

節度ある適度な飲酒を知っている人の割合

100%

男 72.8%
女 64.7%

100%




|










(7)こころの健康

自分なりのストレス解消法がある人の割合

50%以上

88.7%

90%以上

(8)介護予防

地域活動に参加している人の割合

60歳以上
男 50%以上
女 60%以上

60歳以上
男 33.5%
女 42.9%

65歳以上
80%以上

65歳以上
男 35.5%
女 44.8%

(9)親と子の健康
(母子保健)

育児についての相談相手がいる人の割合

100%

92.9%

100%

※1:健康寿命とは、「日常生活動作が自立している期間」のことをいいます。
※2:平均寿命とは、「0歳の人があと平均何年生きられるか」を示した数値のことをいいます。
   明石市では、男性81.08歳、女性86.93歳となっています。
  (平成24年度 厚生労働省による健康寿命の算定プログラムより)
※3:平成26年度明石市がん検診受診率
※4:平成27年度目標値としては週1回以上運動やスポーツをする人の割合と設定していましたが、
   国の計画の動向から上記のとおり指標項目を変更し、設定しました。
※5:平成26年度3歳児歯科健康診査実施報告



ページトップへ